日本脳炎ワクチン在庫不足の運用について

日本脳炎ワクチンの在庫不足により、ご契約医療機関様より予約設定についてのお問合せが増えております。ご要望にそったオンライン予約受付方法が可能ですので、ご活用ください。


【運用についてのご要望とご要望に応じた設定方法について】

Q1.日本脳炎1期の1回目、2回目のみのをオンライン予約し、それ以降は割り込み予約で予約をとりたい。 A1.「マスタ設定」-「日本脳炎」の編集ボタンを押してください。設定画面下方の「ワクチンルール」で「完了回数」を「4回」→「2回」に変更してください。これで、オンライン予約は2回までしか予約できなくなりますが、割り込み予約では、3回目、4回目の予約も可能です。しかし、ワクチンルールで3回以降の接種間隔の設定が無視されますので、割り込み予約で3回目、4回目を予約されるときは、前回からの接種間隔については、医療機関スタッフ様側で必ず確認してご予約ください。 また、患者様にも3回目以降のオンライン予約は現在停止されていることを、「お知らせボード」などに記載して告知いただけますようお願いします。



Q2.日本脳炎ワクチンのオンライン予約はすべて停止し、割り込み予約のみで予約をとりたい。

A2.「マスタ設定」-「日本脳炎」の編集ボタンを押してください。「予防接種予約」欄は「停止」にせず「実施」にしてください。設定画面の「受付期間」をあえて本日よりも過去の期間を選択してください。これにより、オンライン予約はできないが、割り込み予約は行える状況になります。「マスタ設定」欄の「予約制限数」については、本数を設定いただくと割り込み予約をいれるたびにカウントダウンされ、0になった段階で予約ができなくなるので、医療機関側があやまって予約をとりすぎるということもなくなります。


最新記事

すべて表示

マスタ設定でワクチン予約設定がより細かく設定できるようになりました。

予約年齢制限について・・・従来は満年齢でしか予約制限がかけられませんでしたが、学年での設定も可能になりました。 1回目の接種年齢制限について・・・ロタワクチン1回目の14週6日以上での予約受付を禁止できる機能が追加されました。 回数別年齢制限について・・・回数別年齢制限は、従来満年齢の予約制限でしたが、学年でも予約制限をかけられるようになりました。たとえば、MR2期は定期接種期間しかオンライン予約