診察券番号入力・割込予約定員について医療機関の方針に応じた設定編集機能リリース!

医療機関管理画面-「環境設定」-「Uttaro設定」に、新たに設定可能な項目を追加しました。医療機関様の運用方針に応じて適宜、設定変更していただくことができます。


追加された項目は以下の3点です。


①割込予約のとき定員を超えての予約を受け付けるか


②オンライン予約のとき診察券番号の入力を必須(初診不可)にするかどうか


コロナワクチン専用プランのみ

③オンライン予約時の最終予約確認画面でのメッセージ欄に接種券番号以外の入力も促したい場合は、医療機関側で入力ガイドを編集していただけるようになりました。


①割込予約のとき定員を超えての予約を受け付けるか

従来では、割込予約のときは定員を超えていても制限なく予約できましたが、この項目を「受け付けない」に設定することで、割込予約時でも定員数を超えた予約ができなくなります。

デフォルトでは「受け付ける」に設定されています。


②オンライン予約のとき診察券番号の入力を必須(初診不可)にするかどうか

「必須」を選択することで、WEB予約のときに診察券番号の入力を必須化できるようになりました。

デフォルトでは「任意」に設定されています。


③オンライン予約時の最終予約確認画面でのメッセージ欄に接種券番号以外の入力も促したい場合は、医療機関側で入力ガイドを編集していただけるようになりました。

メッセージ欄の入力を必須にするかどうかと、タイトルと入力例を任意の説明に変更することができます。画像左の状態がデフォルトになります。

こちらの設定項目はコロナワクチンプランをご契約されている医療機関様にのみ表示されます。


最新記事

すべて表示

マスタ設定でワクチン予約設定がより細かく設定できるようになりました。

予約年齢制限について・・・従来は満年齢でしか予約制限がかけられませんでしたが、学年での設定も可能になりました。 1回目の接種年齢制限について・・・ロタワクチン1回目の14週6日以上での予約受付を禁止できる機能が追加されました。 回数別年齢制限について・・・回数別年齢制限は、従来満年齢の予約制限でしたが、学年でも予約制限をかけられるようになりました。たとえば、MR2期は定期接種期間しかオンライン予約