2020年10月以降の予防接種接種ルール改変への対応

10月以降実施するワクチンについて、不活化ワクチンと経口生ワクチンの接種期間ルールが撤廃され、注射型の生ワクチン同士のみ4週間接種間隔をあけるルールに規制緩和われることになります。


Uttaroでは、9月中の予約(実施分)については従来のルールが適用され、10以降の予約(実施分)については、新ルールが適用されるよう2020年7月31日に設定変更を行いました。


9月から10月にかけてルール移行期間は、システム側で前回接種履歴にもとづき、患者、保護者が予約日程選択画面で選ぶべき日程に関するヒントメッセージの中で、正確なサジェスチョンができない可能性があるので、ネット予約時のヒントを一時表示を非表示します。


ルール移行期間が終わった10月以降再度新ルールに合わせた前回接種履歴にもとづく日程選択に関するヒントを表示を行う予定です。


よろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

マスタ設定でワクチン予約設定がより細かく設定できるようになりました。

予約年齢制限について・・・従来は満年齢でしか予約制限がかけられませんでしたが、学年での設定も可能になりました。 1回目の接種年齢制限について・・・ロタワクチン1回目の14週6日以上での予約受付を禁止できる機能が追加されました。 回数別年齢制限について・・・回数別年齢制限は、従来満年齢の予約制限でしたが、学年でも予約制限をかけられるようになりました。たとえば、MR2期は定期接種期間しかオンライン予約