複数の医療機関が1つの患者世帯の情報を共有

1432459990.gif
Uttaro GENKI手帳

患者家族はUttaro対応医療機関での予約は新規登録しなおしたり、過去の履歴を申告しなおすことなくネット予約ができます。

【Uttaro導入医療機関にとって】

予約患者の情報・接種履歴を共有! クリニックは、予約をした患者の接種履歴を管理画面から事前にチェックし、さらに本システムを通して予約受付・実施を行なった患者の履歴を更新していくことができます。

【患者様 保護者様にとって】

クリニックによらず、お子さんの情報・接種履歴を一元管理可能! 無料のUttaro GENKI手帳でアカウントを取得すれば、接種履歴を一元で更新・管理することが可能です。 引越しなどの理由で、かかりつけ医をかえる必要がある場合も、Uttaro GENKI手帳のネット予約に対応した医療機関であれば、以前と同じように、引き続きこのアカウントで予約し、更新接種履歴を共有できます。

母子手帳写真から接種履歴データ化

健診のネット予約機能もあり!

​ワクチンマスタ

医療機関の方針にそってネット予約ルールを編集​

主な機能

特定のPCに専用ソフトのインストール不要
インターネットがつながりWebサイトが閲覧できるPCなら操作が可能です。事務スタッフのリモートワークも可能に!母子手帳の履歴画像から過去履歴をデータ化するので他社システムからの乗り換えも簡単です。

定期接種のアラートや年齢制限、同時接種の組み合わせや、前回履歴からの接種間隔など、全国統一のルールから、医療機関やドクターの方針に合わせて設定できます。受付スタッフの代わりに、ルールにそって情報を確認しながらネット予約を受け付けます。

​小児のワクチンはもちろん、インフルエンザワクチン、一部トラベルワクチンの予約もOK

予約枠管理

予約枠の時間の刻み方、受付ワクチンの種類、定員など時間ごとに設定できる

時間ごとに受け付けるワクチンを変えたい、定員を変更したいなど医療機関ごとの運用方法はさまざま

​定員制の予約運用であれば、多くの運用方法に対応実績があります。

各種帳票の出力で、今までの紙台帳とエクセル入力の山から解放!

患者管理

予約患者の予約内容、過去の接種履歴が事前にチェックできる

​実施当日の忙しい中、電話口で聞いていなかった、予約時窓口で見落とした履歴をアナログな母子手帳でみつけて、実施を中止せざるを得ない。そんな事態を防ぐために、実施日までに、保護者申告の過去の接種履歴をチェックしておくことができます。

​ネット予約後、医療機関が実施した予防接種は、医療機関側で簡単に実施記録を更新でき、以降患者、保護者は自分で履歴を更新する必要はありません。

最新の予約状況を毎日チェック

新しいネット予約・窓口予約

​変更キャンセルの動きが見える

どんな予約が入っているか、予約の動きをチェックすることができます。窓口予約かネット予約か、今まで言い忘れ聞き間違え、なんでもスタッフの責任にされてしまっていたことも、経緯をたどって調べやすくなります。

ホームページのようにグラフィカルな予約サイト

ロゴやカバー画像を設定したり、ワクチンの説明文を自由に更新したり。

​豊かな表現で患者に知らせたい情報を効率よく

予約サイトの画面は、シンプルすぎたり文字だけ多すぎてわかりづらかったり。

​管理画面から簡単な更新でロゴ、カバー画像、お知らせ文面の編集やリンク設定、ワクチンや健診の説明文など簡単に設定して、ホームページのようにグラフィカルで見やすいサイトを生成することができます。

ロゴや写真素材をいただければ見栄えよく加工して設定代行いたします。もちろんご自身での編集もOK

​ワクチン在庫管理

冷蔵庫の在庫数をロット番号別に管理

入庫と出庫を記録するだけのシンプルな管理です。

通年のワクチン業務では予約数と在庫はぴったり一致しないもの。

予約数とは分けて自由に記録、管理することができます。

健康診断のオンライン予約にも対応

自由度高い健診名の設定

​健診のみの予約枠を設定できます。

シンプルな予約フローでネット予約、変更、キャンセルが保護者様側で簡単に行えます。

​※予防接種の予約枠と健診の予約枠は別建てとなりますので、同時接種のように一括での定員設定で予防接種と健診の予約がとれる方式ではありません。ご了承ください。