top of page

【新機能】割込み予約の検索結果に過去手入力で登録した患者を候補に表示

更新日:2023年12月26日

 かねてより多くの医療機関からご要望があった機能をリリース。

現在、割込み予約の際「氏名」「診察券番号」での検索結果は、「Uttaro GENKI手帳」会員でなおかつ、該当医療機関を「登録医療機関」として登録いただいている患者のみとなっておりました。


 Uttaro GENKI手帳会員ではないが、過去にスタッフ様が手入力で割込み予約を行ったことがある患者も以下のように検索候補に表示できることになりました。

新機能リリース後に手入力された履歴のみが候補となります。それ以前の入力内容は候補として表示されませんので、ご了承ください。


 CureSmile連携オプションをご利用の医療機関で表示される「レセコン」からの検索結果と同様に入力補助のみで、履歴管理はしていません。

「手入力」および「レセコン」フラグの検索結果はあくまで従来のアカウントに紐づかない割込み予約と同様で、スタッフ様の入力補助であり、過去の履歴との間隔などを確認するものではありませんのでご留意ください。


【※重要】複数の同一人物のフラグ違いの検索結果が表示された場合

 患者がUttaro GENKI手帳会員として登録された場合は以下のように「Uttaro」のフラグがつきますので、複数の同一人物の検索結果が表示された場合は検索候補の中で「Uttaro」フラグがあるほうを選択して、患者様のUttaro GENKI手帳マイページと紐づけるようにしてください。

過去の接種履歴との間隔も自動計算し、患者様側にメール通知や、予約の案内をマイページに表示し、接種履歴の実施記録を構築していくことができます。

必ず、「Uttaro」フラグの患者候補を選択して予約に利用するようにしてください。

Comments


bottom of page