top of page

【新機能】細かな設定に関するバージョンアップ

更新日:1月22日

  1. 「環境設定」-「Uttaro設定」-「Web予約受付締め切り」にて実施日当日締め切りについて従来「24時間前」が最大の単位でしたが「36時間前」まで指定できるようになりました。

  2. 「環境設定」-「帳票出力設定」で「郵便番号」を出力項目に指定できる機能を実装しました。

  3. 「健診マスター」-「受診年齢制限」の項目で「〇歳〇ヶ月」の単位に「〇日」を指定できるようになりました。 一部自治体で健診の公費期間が〇歳〇ヶ月〇日 ~ 〇歳〇ヶ月〇日までと日数の指定まである場合にご活用いただきやすくなりました。

  4. 「割込み予約」の「検索」機能で「Uttaro」会員以外にも手入力で登録された患者の履歴を入力補助の役割として検索結果に表示し選択できるようになりました。 「手入力」というフラグが表示されます。ただし、「Uttaro」フラグの結果とは異なり履歴管理はできませんので、同一人物で「Uttaro」フラグと「手入力」フラグ複数の検索結果が表示された場合は「Uttaro」フラグの結果を選択して予約していただけるようお願いいたします。 ※割込み予約時 「診察券番号」も登録された患者のみ過去登録された「手入力」登録のみが検索結果候補として表示されます。

Comentarios


bottom of page