【帳票出力設定 新機能】帳票カスタマイズの自由度がアップ!

1日ごとに予約内容の一覧をExcel形式で出力できる「予約リスト」や「ワクチンリスト」及び、指定した期間で予約情報をまとめて出力できる「予約者名簿リスト」がより便利にお使いいただけるよう、これらの帳票をカスタマイズする機能のアップデートを行いました。


主なアップデート内容はこちらです。

  1. 設定画面の配置を見直し、分かりやすい見た目に変更。

  2. 項目の並び替えが可能に。

  3. 予約者名簿リストがカスタマイズ可能に。

  4. ワクチンリストに全件シートを追加。

  5. 各帳票に新たな項目を追加。


【1.設定画面の配置を見直し、分かりやすい見た目に変更】

今回アップデートを行った帳票カスタマイズ機能は、

医療機関管理画面-「環境設定」-「帳票出力設定」「出力項目設定」タブから、設定していただけます。

出力したい項目にチェックを付け、必要のない項目はチェックを外して登録いただくことで、各帳票のカスタマイズが行えます。

新画面では、左のメニューからカスタマイズしたい帳票を選択いただき、各シートごとに項目を編集する形となります。

以前とは違い、画面上には選択されたシートの項目しか表示されませんので、設定ミスが起こりづらくなっております。


【2.項目の並び替えが可能に】

画面が新しくなったと同時に、従来では固定だった項目の順番が自由に並び替えられるようになりました。

表を出力すると、左から1番目の項目、2番目の項目…と設定された並び順で帳票が作成されます。


並び替えの方法は、ワクチンマスタと同様にドラッグ&ドロップで並び替えたい項目名を移動させることで行えます。並び替え後は「登録」ボタンのクリックをお忘れなく!




【3.予約者名簿リストがカスタマイズ可能に】

予約リストやワクチンリスト同様に、予約者名簿リストも項目のカスタマイズが行えるようになりました。

上記と同じ設定画面の「予約者名簿リスト」の下「共通」から編集可能です。

それに合わせて、要望の多かった「患者氏名(漢字)」と「患者メッセージ」項目を新たに追加しています。

また、「ハッシュタグ設定」を使用している場合に追加されるハッシュタグ用の項目を、予約者名簿リストにも追加されるようになりました。

新規追加項目はデフォルトではチェックが付いていおりませんので、必要な医療機関様は該当項目にチェックを付けてから、帳票を出力していただくようお願いいたします。


4.ワクチンリストに全件シートを追加

ワクチンリストには「ワクチン別シート」しか存在していませんでしたが、予約リスト同様に「全件シート」も出力されるようになります。


【5.各帳票に新たな項目を追加】

各帳票に「患者氏名(漢字)」を追加したほか、予約リストには「ワクチン量(ml)」を追加。ワクチンリストには「警告メッセージ」と「患者メッセージ」を追加しました。

新規追加項目はデフォルトではチェックが付いていおりませんので、必要な医療機関様は該当項目にチェックを付けてから、帳票を出力していただくようお願いいたします。