top of page

【予約管理 新機能】確認済チェック機能リリース!

更新日:2022年12月10日

「予約状況お知らせ」画面で各予約を確認したかどうかのチェックを行える機能と、WEB予約で患者様からいただく「メッセージ」に対して対応済(確認済)かどうかのチェックを行える機能をリリースいたしました。


当機能は全ての医療機関様でお使いいただけます。業務の効率化に是非ご活用ください。


【予約状況お知らせでのチェック方法】

状態」項目を新しく追加しております。

状態は最初「 未確認 」と表示されたボタンになっており、ワンクリックするだけで「 確認済 」へと切り替わります。

確認済となった項目は背景が灰色になりますので、状態が一目で判別可能です。

間違えて切り替えた場合は、もう一度クリックすることで未確認へ戻ります。


フィルターにも状態項目を追加しておりますので、未確認の予約状況だけ、確認済の予約状況だけといった絞り込みも行えます。


予約内容をご確認いただいて問題無ければ、確認済に切り替えていただく等、業務の効率化としてお使いいただければと思います。

こちらの未確認/確認済は、予約状況お知らせでの見た目が変化するのみで他の操作へは影響しませんので、確認済かどうかを把握する必要のない医療機関様は、そのまま放置いただいて問題ありません。



【予約詳細 - 患者メッセージでのチェック方法】

WEB予約で患者様からメッセージが届いていた場合、予約詳細の各項目に「メッセージ有」ボタンが表示されていましたが、今回の新機能リリースからは「 ✉ 未対応 」と表示されるようになります。

上記画像のように対応状況によってボタンの色と名称が変わりますので、一目で状態が分かります。


先ほどのボタンをクリックすると表示されるメッセージ確認画面のデザインも一新して見やすくなっております。

右上に状態ボタンが表示されており、クリックするごとに「未対応」→「対応中」→「対応済(確認済としてもお使いください)」→「保留」と順に切り替わります。


当機能も予約状況お知らせの状態と同じく、ボタンの見た目が変化するのみで他の操作には影響ありません。業務の効率化としてお使いいただき、状態の把握が不要な医療機関様は、そのまま放置いただいて問題ありません。



Kommentare


bottom of page