子宮頸がんワクチン定期接種キャッチアップへの設定対応

 2022年4月から2025年3月までの3年間、1997年4月2日〜2006年4月1日生まれの女子にも定期接種として子宮頸がんワクチンを接種できるようになりました。


 上記に伴い、「マスタ設定」-「ワクチンマスタ」-「子宮頸がん(ガーダシル)」「子宮頸がん(サーバリックス)」-「編集」画面の「定期での接種の対象年齢・学年」は現状「小学6年生」〜「高校1年生」に設定されていますが、「高校3年生」より上の学年として「25歳年度」という学年まで選べるよう修正しております。

子宮頸がんワクチンキャッチアップ設定

25歳年度を選んでいただくことで、1997年4月2日生まれの女性までを定期接種扱いとして、ご予約時に警告なしで受け付けていただくことができます。


契約医療機関様で、設定についてご不明な場合や代行設定をご希望の医療機関様は遠慮なくヘルプセンターまでお問い合わせください。