top of page

子宮頸がん9価 15歳を境界に2回接種完了ルールにする設定方法

 2023年3月に15歳の誕生日の前日までに子宮頸がん9価(シルガード9)の1回目を接種した女児は2回目は半年以上の間隔をあけて2回接種完了でもよいという新ルールが追加されました。



Uttaroでは初回接種の年齢により、接種ルールを分岐させる設定が可能です。15歳の誕生日以前にシルガード9の1回目を接種した方は2回完了ルールを積極的に採用される医療機関、自治体に所属する医療機関は、ワクチンマスタの設定を下記のようにご変更ください。


ただし、設定方法がやや複雑ですので、ご不明な場合は、遠慮なくサポートセンターまでお問合せください。ヒアリングさせていただきながらご方針にあわせてセッティングさせていただきます。


■マスタ管理-ワクチンマスタ-「子宮頸がん9価(シルガード9)」-「編集」


下の図を参照しながら下記を設定してください。

1.編集画面下部「ルールグループ数」を「2」にして初回接種年齢により2回のルール分けができるように設定。

  • 「ワクチンルール1」 に 15歳に至るまで(誕生日の前日まで)に1回目を接種した場合のルールを作成します。「ルールグループ名」は「15歳に至るまで」など後でみてわかりやすい名称にしてください。

  • 「ルール適用年齢」は、「15歳0カ月に至るまで」としてください。※「未満」ではなく「至るまで」としてください。誕生日の前日までとしてルール分けできます。

  • 「完了回数」は「2回」とし、2回目は「前回接種から」「6か月以上」としてください。

2.「ワクチンルール2」 に 15歳の誕生日以降に1回目を接種した場合のルールをつくります。「ルールグループ名」は「15歳から」など後でみてわかりやすい名称にしてください。

  • 「ルール適用年齢」は、「15歳0カ月より」としてください。※「以上ではなく「より」としてください。誕生日からの日程でルール分けできます。

  • 「完了回数」は「3回」とし、2回目は「前回接種から」「2か月以上」としてください。3回目は、2回目から「3カ月以上」など自治体のルールに合わせて設定してください。

自治体により、方針が異なる場合がございます。設定前に自治体にも接種ルールを確認いただいた上で、定期接種ルールに沿うようにご設定ください。


ご不明な点はUttaroサポートセンターまでお気軽にお問合せください。


Comentarios


bottom of page