top of page

Uttaroとよく一緒に導入される診察予約システムご紹介

更新日:2023年11月8日


Uttaroは、予防接種業務に特化することで高機能、低価格でのご提供を実現しています。

健診予約機能を発熱外来や検査、相談、診察のご予約に活用されることも増えましたが、レセコン連携、待ち人数表示機能など診察予約に特化した高機能な予約機能を希望される場合は、Uttaroと組み合わせて診察予約に特化したシステムを契約されるケースも多いです。

今回は、診察予約に特化した人気のある診察予約システムをご紹介いたします。


逆に、診察予約機能しかない予約・順番待ちシステムも多数あり、Uttaroと一緒に導入される医療機関も多いです。


そこで一緒に導入いただいた実績があってUttaroと相性の良いオンライン診察予約システムをご紹介します。


Cure Smile Uttaroとの相性No.1!連携オプションでシームレスな運用が可能!

 クラウドで初期費用も運用コストも驚くほど低価格。予約制も順番制にも対応し、シンプルな操作性が人気です。LINE連携、Web問診オプションの他、音声通話からの予約機能、着信と同時にどなたからのお電話かが人目で表示できるCTI機能、デジタル診察券機能のオプションも提供しておられます。インターネット接続端末で操作できるので、Uttaroの管理画面を同じ端末で操作していただくことができます。レセコン連携、電子カルテ連携にも対応。ハードウェアは、すでにお持ちのもので対応できる場合は購入不要ですし、新規ご購入についてもリーズナブルな機器を提案していただくことができます。 Uttaroとの連携オプション概要はこちら>>


 クラウド電子カルテで有名な エムスリーデジカルの診察予約システムです。

Uttaroと同じく、いったんデジスマ診療に会員登録すると、どのデジスマ診療対応医療機関でも同じ操作でログインして予約ができます。予約からクレジットカード決済まで一気通貫で対応できる他、Web問診機能も実装。さらにエムスリーデジカルとの連携制は抜群で、チェックインからWeb問診のデータ取り込みなどは非常にスムーズです。

クラウド型電子カルテの導入を検討中の医療機関は、デジカルとデジスマ診療の組み合わせ運用をご検討いただくと効率が良いかもしれません。


 クラウドで予約制。医師でもあり、診察の業務フローや医療経営のことを知り尽くした専門家が幹部として開発しておられます。診察予約の機能に加えて経営分析のシステムなどサービスも豊富で、経営分析に積極的な医療機関に人気です。

こちらもクラウドなので、利用しているインターネットに接続できる同じPC端末で、Uttaroも一緒に開いて閲覧していただくことができ、機器の設置場所もとりません。ひとつのディスプレイで一緒に操作、閲覧していただけるのは、非常に利便性が高いと思います。


 順番待ちシステムの草分け的存在。クラウドにも対応。エムスリー傘下で圧倒的なユーザー数と知名度で幅広く人気のあるシステムです。アイチケットとUttaroを併用する小児科は非常に多く、特に、診察時間と予防接種・健診時間を曜日や時間で分けている医療機関では運用がスムーズです。診察時間中にも予防接種を行う医療機関では、あらかじめ広い予約時間枠をUttaroで設定していただき、当日は、予約をした日時でアイチケットでもさらに順番をとっていただき、順番とった順に予防接種や健診も呼び出す運用も多いです。


コメント


bottom of page