top of page

外国人の患者様が多い医療機関様へ

更新日:2023年6月26日

 ここ数年、患者様本人や保護者様に外国人の方で、日本語の読み書きやお話が難しい方も増えてきています。

現状、Uttaro GENKI手帳は多言語対応しておらず、日本語でしか操作ができませんが、ヘルプセンターは外国人の患者様にもできるだけ対応できるよう、多言語でのチャットボットやメール、LINEでの外国語対応をご用意しています。

お電話での対応はできませんが、下記のサイトから母国語でお問合せいただけるよう患者様にご案内ください。

活用例:「お知らせボード」などから下記外国人の患者様の操作お問合せ窓口へ誘導するリンクをはっていただくなどでご案内いただきやすくなると思います。

 また、外国人の患者様、保護者様への案内チラシや多言語での操作マニュアルなどをご希望の場合は有料となりますが多言語でのデータ制作を承っています。

外国人の患者様、保護者様へのご案内に時間がかかっているという医療機関様は、弊社サポート窓口まで運用方法についてお問合せください。



最新記事

すべて表示

子宮頸がんワクチンマスター名称変更

本年度より男子もヒトパピローマウィルス防止用として子宮頸がんワクチンに助成を出す自治体が増えたことより全国的に一般的呼称や標記が「子宮頸がんワクチン」から「HPVワクチン(子宮頸がんなど予防)」に切り替わってきています。 男児で接種を希望される方にも該当ワクチンを選びやすくなるよう、名称を変更させていただきます。 子宮頸がん(ガーダシル)→ 4価HPV 子宮頸がんなど予防 (ガーダシル) 子宮頸が

Comments


bottom of page