top of page

【重要】ワクチンマスター五種混合・小児用肺炎球菌15価マスターリリースについて

更新日:2月20日

 2024年4月より定期接種として取り扱われる五種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ・ヒブ)について、4月以降に予約枠を準備いただけるよう、ワクチンマスターとしてリリースいたします。

■四種混合・ヒブと五種混合のネット予約での交互接種はできないルールでリリースします。

 原則、四種混合+ヒブを接種しはじめている患者は、4回完了まで四種混合+ヒブで実施し、2024年4月以降に生後2か月を迎える患者は五種混合ワクチンを打ち始めることから、四種混合およびヒブの接種履歴がすでにある患者は五種混合が予約できないよう制御いたします。※患者側Uttaro GENKI手帳マイページでも、接種履歴により、四種混合とヒブのみ、もしくは五種混合のみの接種予定日を表示いたします。


五種混合ワクチンマスターリリース

「実施中」にし、「編集」から設定の確認 「予約管理」-「予約日パターン」および、2024年4月以降設定済の予約枠の「予約項目」に追加してご利用ください。


■五種混合マスターの初期設定について 必要に応じて変更が必要です。

 五種混合は、生後2か月以上で定期接種期間は7歳半迄、初回接種接種間隔は4週間、4回目追加接種は6か月以上あける設定にしています。同時接種候補は、ロタ、B型肝炎、BCG、MR、みずぼうそう、おたふく風邪 を設定しています。

補足:五種混合と同時接種させたい、ロタ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、MR、みずぼうそう、おたふく風邪など相手側のマスタの同時接種候補にも「五種混合」が選択されていることをご確認ください。2024/2/20追記

独自の方針で編集されたい場合も、Uttaroサポートセンターにご相談ください。


■4月以降の予約枠について

 4月以降の予約枠には、五種混合を「予約項目」として追加いただく必要があります。パターン設定にも追加ください。すでに4月の予約枠を作成しておられ、手動での予約枠編集が難しい場合や設定方法についてご不明点がある場合は、Uttaroサポートセンターに遠慮なくお問合せください。


■小児用肺炎球菌15価について

 原則、プレベナー13とバクニュバンスは交互接種が可能で、プレベナー13の続きの回数として同じ接種間隔などのルールで接種できるワクチンです。ですので、従来の小児用肺炎球菌ワクチンマスターをそのままお使いいただく方針となり、特に、現状では薬剤の切り替えについてマスターおよび予約枠の設定を変更いただく必要はありません。

※薬剤の接種可能上限年齢は18歳までに拡大されますので、定期接種範囲外での自費でのネット予約も許可される場合は「接種期間制限(年齢制限)」を18歳未満までに設定いただいても結構です。


以上の設定方針は、令和5年に公表された厚生労働省の資料に沿うよう決定いたしました。

厚生労働省からの発表内容が変更になる場合は、ワクチンマスター設定の変更を告知させていただくか、弊社側で一括でワクチンマスター設定変更を行わせていただくことがございます。ご了承ください。

最新記事

すべて表示

【重要:お知せ】2024年9月末発行分よりご請求書の電子化

現在、郵送にてお送りしているご請求書および口座振替のご案内について2024年9月末発行分より、電子化し、ご登録の電子メールあてに通知させていただく方式に変更させていただきます。 改正電子帳簿法の適用により、請求書の電子化を希望される医療機関が増えていることを踏まえて対応させていただきます。 なお、請求書通知電子メールのご指定がある場合や、従来通り紙での郵送をご希望の場合はビープラスシステムズ株式会

Comments


bottom of page