• Instagram
  • ライン
  • さえずり
メインビジュアル-カット2b.png
ワクチン図鑑

耳の下が腫れ、耳が聞こえなくなったり、脳に打撃をあたえる合併症が高い確率で起こるおたふく風邪から防御

おたふく風邪ワクチン

おたふく風邪

飛沫、接触感染。 感染力が強い感染症です。
無菌性髄膜炎、 精巣炎、難聴、脳炎、乳腺炎、卵巣炎、膵炎の合併症を起こし後遺症が残る恐れが
あります。
ワクチンは任意接種なので有料ですが、必ず2回接種しておくことがのぞましいです。

2022年現在まだ定期接種ではないので、自費で接種します。
一般的には1歳以上出1回目、2回目は年長さんの学年でMRワクチン2回目と同時接種を予約することが多いです。注射型生ワクチンなのでMRワクチンや水疱瘡ワクチンと同時接種せず別々に接種する場合は、それらと4週間以上の接種間隔をあける必要があるので要注意です。
重症化すると精巣炎を起こすこともあるので男の子は2回目を1回目の接種から数カ月後にすすめる医療機関もあります。
任意接種なので比較的自由なスケジュールで接種できます。成人でもおたふく風邪にかかったことがない方は接種をおすすめします。
おたふく風邪にかかると難聴など重い後遺症を残す可能性が高まります。
かかって自然に免疫をつけようとするのは非常に危険です。

区分_部位-うで・太もも.png
区分_タイプ-生.png
区分_回数-2.png
区分_時期-1yk.png